有限会社大橋建工

CEO MESSAGE代表メッセージ

これから働いてもらう皆さんにとっても「安心・安全」の、
会社でありたい

代表取締役 大橋正嗣大橋建工は、1946年、戦後の混乱の中、浜松の地にて創業しました。創業以来、一般住宅の建築・土木工事、工場や施設の営造・修理の事業を懸命に行ない、浜松の地域発展に微力ながら貢献してきました。
10名に満たない小さな建設工事会社であれば、大手のハウスメーカーやゼネコンの下請けとしてやっていくことが一般的ですが、当社ではお仕事のほとんどを個人・法人のお客様から直接ご契約いただいています。直接話を聞けるからこそ、お客様にとって大切な住宅・工場・施設を一緒に造り上げ、直し、キレイに維持するためのお手伝いをすることができます。
大橋建工が、創業当初から大切に引き継いできたモットーは「お客様にとって安心・安全の建築・工事を提供する」 というものです。この想いでやってきたお陰でお客様からご愛顧いただき、これまで事業を継続してくることができました。
これからは、当社で働いていただく皆さんにとっても、「安心・安全」の会社でありたいと考えています。当社はこの道で70年の実績があり、安定した事業基盤があります。だから、安心して当社で働くご自身の姿を思い描いてください。
一般住宅のお客様から製造業のお客様まで、地域に根付き、お客様の安心のために尽くすこと。この想いを一緒に持って働いて頂ける仲間を私たちは待っています。

代表取締役 大橋正嗣

POSITIONS求人案内

MESSAGE採用担当メッセージ

共に成長し、良い仕事ができる仲間をお待ちしています

代表取締役 大橋正嗣大橋建工は、静岡県浜松市にあるいわゆる「町の工事屋さん」です。祖父の大橋虎治は、戦後の混乱の中、裸一貫で大工さんとして創業し、事業基盤を作った苦労人で、真面目一徹の職人気質だったと聞いています。
父で現社長の大橋正嗣は、祖父の後を継ぐことを運命づけられて浜松の工業高校に進み、祖父の他界と共に若いうちから社長に就任しました。頼りにする先代もいない中、家族を支えながらひたむきに会社を切り盛りしてきました。父もまた職人気質の苦労人です。
私は大学卒業後、地元の大手メーカー、大手コンサルティング会社を経て随分と自由をさせていただきました。現場で汗を流し、この仕事の素晴らしさを痛感する日々です。

大橋建工を共に支えてくれた関係会社の皆様、そして大橋建工を信頼しご愛顧いただいてきたお客様のために、今後もさらに貢献できるように努めていきたいと思います。
そこで、これからもっともっと地域に愛され信頼される良い会社にしていく仲間を求めます。
仕事にやりがいを持ち、共に成長しながら、一緒に良い仕事をしていただけるあなたの応募をお待ちしています。

取締役 大橋賢作

OFFICE会社の様子