有限会社大橋建工

MESSAGEごあいさつ

大橋建工は、1946年、初代の大橋⻁治により建築工事業をスタートさせました。戦後の混乱の中、浜松の地にて創業し、微力ながら地域の木造住宅・インフラの発展に貢献して参りました。高度経済成⻑期を経て、1987年に有限会社として法人設立し、大手ハウスメーカーの台頭から、住宅事業からの工場営繕事業への展開も始め、浜松地域の製造業のお客様からご愛顧を賜り今日に至ります。
創業当初から大切に引き継いできた思いとして、「お客様が安心・信頼のおける工事を行う」というものがあります。お陰様で人づてのご紹介や工場営 繕工事でリピートのご依頼をいただくことが多く、これまで事業を継続してくることができました。一般住宅のお客様から製造業のお客様まで、今後とも浜松のお客様に「大橋建工には安心して仕事をまかせられる」と言っていただけるよう努めてまいります。
今後とも大橋建工を何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 大橋正嗣

PHILOSOPHY経営理念

お客様にとって安心・安全の建築・工事を提供する

GENERAL会社概要

会社名
有限会社大橋建工
住所
〒435-0048 静岡県浜松市東区上西町1009
代表者
大橋 正嗣
創業
1946年7月
設立
1987年7月
資本金
500万円
電話番号
053-464-1186
FAX番号
053-464-6355
建設業許可
静岡県知事許可(般‐28)第018327号
建築工事業、土木工事業、とび・土工工事業
事業内容
[土木・建築工事]− 鉄骨建築、木造建築、内外装リフォーム、盛土、コンクリート工事
[とび・土工]− 事業 外構・外柵工事、エクステリア
[工場営繕]− 雨漏り・天井修理、外壁修理、床面修理、配管修理、
[地震対策]− 設備固定・転倒防止、耐震補強、コンクリート基礎工事
[設備・備品製作]− 安全柵・梯子、架台・足場、掲示板・表示板、シャッター・窓

HISTORY沿革

1946年
初代 大橋虎治が「大橋建築」として、浜松市神立町にて創業
1965年
事業拡大につき“建築工事業”の許認可取得
1973年
「大橋建工」商号を変更
1975年
浜松市神立町から上西町に事業所を移転
1976年
事業拡大につき“土木工事業”の許認可取得
1981年
二代目代表 大橋正嗣が、初代 大橋虎治に代わり事業を承継
1987年
「有限会社大橋建工」として法人設立 代表取締役に大橋正嗣が就任
1990年
事業拡大につき“とび・土工工事業”の許認可取得
1996年
営業許可申請を更新、“建築工事業、土木工事業、とび・土工工事業”
2000年
本社事務所をリニューアル
2017年
本社工場をリニューアル

ACCESSアクセス

お車でお越しの場合
東名高速道路 浜松インターより車で約10分
電車・タクシーでお越しの場合
JR浜松駅よりタクシーで約12分

Google mapで見る